メイド・イン・友禅 [友禅の革新]
〜進化し続けた友禅染めと友禅文様〜

元禄時代、友禅斎により扇子から小袖に持ち込まれたデザインと、当時の最新技術で開発された染め技法の融合で生まれた友禅染めは、明治時代、維新によりグローバル化する日本の中で、化学染料という西欧文明と京都画壇のデザイン力と融合することで時代のニーズに追いついてきました。伝統として変わらないモノと考えられがちな友禅も、実は絶えず進化と革新を遂げてきたのです。すべての時代に共通するキーワードは「デザイン」と「最新の技術(テクノロジー)」の融合。21世紀の今、明治維新の頃とは比べものにならないほど私たちの生活は欧米化し、そして友禅も時代に追いつくべく変革を求められています。
1 | 2 | 3 | 4
有限会社ジャパンスタイルシステム |  サイトマップ  | お問い合わせ |

Copyright (C) Japan style system Co.,Ltd. All Rights Reserved.