スイムウエア
’04アテネ五輪シンクロ日本代表
2004年アテネオリンピックにおいてシンクロナイズドスイミング日本代表の水着デザインを担当。屋外プールにて目立つこと、強くかつ可愛く見えること、日本的であること、高得点を導き出すための視覚的機能があることなど、市販品では考えられない無数の与件事項をふまえた上で何十枚ものスケッチを制作し、その中から厳選したデザインを長い時間を掛けブラッシュアップ。たとえばデュエット”Japanese doll”(写真右)では、襟元の羽は立ち泳ぎの高さを表現するゲージとして、また胸下と腰部分の羽先はそれぞれジャンプの高さをジャッジにアピールする視覚的機能を持たせています。また情感的な分野では歌舞伎衣装に題材を求めオリンピックという檜舞台にふさわしい日本的な美しさを追求。この水着を着た代表選手はデュエット、チームとも銀メダルを獲得しました。

実 績
2004年 アテネオリンピック
2006年 シンクロワールドカップ
2007年 世界水泳メルボルン大会

有限会社ジャパンスタイルシステム |  サイトマップ  | お問い合わせ |

Copyright (C) Japan style system Co.,Ltd. All Rights Reserved.